【5/8(金)】2019-20シーズン ベストゲーム、第5弾は北原憲彦さんと中原雄さん

『NBA Rakutenファミリーが選ぶ2019-20シーズン ベストゲーム』の第5弾は、北原憲彦さんと中原雄さんの2人が登場。今シーズンのベストゲームをそれぞれ10試合選出した。いずれの試合も、LEAGUE PASS、BASIC PASS、TEAM PASSユーザーが視聴可能。

北原憲彦さんが選ぶベストゲーム

【試合を見る】ヒート vs バックス:2019年10月27日(日)

開幕2戦目、今シーズン躍進したヒートの新人とベンチの総合力、そしてヤニス・アデトクンボ中心のバックスが激突。

【試合を見る】レイカーズ vs マーベリックス:2019年11月2日(土)

ルカ・ドンチッチがハイレベルなトリプルダブルを達成も、オーバータイムで惜しくも敗戦。

【試合を見る】ジャズ vs バックス:2019年11月26日(火)

50得点を叩き出したヤニスと、ジャズの3ポイント攻撃及びベンチも含めたチーム力に注目。

【試合を見る】76ers vs ウィザーズ:2019年12月6日(金)

八村選手が得点リーダーとして活躍、接戦を制してシクサーズを下す。

【試合を見る】レイカーズ vs ナゲッツ:2020年2月13日(木)

オーバータイムにもつれる大接戦。マレー(ナゲッツ)やレブロン&デイビス(レイカーズ)だけでなく、ベンチメンバーの活躍も注目。

【試合を見る】ペリカンズ vs ウォリアーズ:2020年2月24日(月)

今季注目のドラフト1位ザイオンが活躍したゲーム。

【試合を見る】バックス vs ウィザーズ:2020年2月25日(火)

ビール(ウィザーズ)やミドルトン(バックス)の活躍、八村選手 vs ヤニスに注目。

【試合を見る】レイカーズ vs グリズリーズ:2020年3月1日(日)

今シーズンの新人賞候補最有力、ジャ・モラントの大活躍でレイカーズを破る。

【試合を見る】バックス vs レイカーズ:2020年3月7日(土)

ファイナルで激突の可能性もあるレブロンとヤニスの対決。特に前半のヤニスとレイカーズの二大エースによるやり合いは必見。

【試合を見る】レイカーズ vs クリッパーズ:2020年3月9日(月)

カンファレンス・ファイナルで激突する可能性大の対戦。レブロン対レナード、デイビスの活躍は必見。

中原雄さんが選ぶベストゲーム

【試合を見る】ウィザーズ vs マーベリックス:2019年10月24日(木)

八村塁デビュー戦。この試合で完全にNBAのレベルで自分のゲームを披露した事は物凄く素晴らしかったし、周りにもかなりのインパクトを与えたと思います。得点力は勿論、フィジカルが通用することも証明した最初のゲームだったと思います。

【試合を見る】ロケッツ vs ウィザーズ:2019年10月31日(木)

ジェームズ・ハーデン59得点ゲーム。これだけマークされても得点を量産できるのは、信じられない事です。もはや30点くらいでは調子がすこぶる悪いとさえ思われてしまうことが、彼の凄さだと認識させられます。

【試合を見る】ラプターズ vs バックス:2019年11月3日(日)

アテトクンボーー36点、15リバウンド、8アシスト、4ブロック。完全に「リーグの顔の1人」になった感じがあり、2年連続MVPを取れる勢いだった今シーズン。伸びしろがまだ沢山あるのも魅力的です。NBAの中でも新種のプレイヤーといわれる由縁が分かります。

【試合を見る】ジャズ vs グリズリーズ:2019年11月16日(土)

このゲームまで徐々にポテンシャルを見せていたジャ・モラントが、ディフェンスがとても良いジャズを相手に存在感とインパクトを残した試合。マイク・コンリーとのマッチアップを通して、次世代のフランチャイズプレイヤーと認めさせたと感じました。

【試合を見る】スパーズ vs マーベリックス:2019年11月19日(火)

ルカ・ドンチッチが42点、11リバウンド、12アシストのトリプルダブル。NBA2年目とは思えないプレイで、リーグにインパクトを与え続けています。普通の選手でないことは明確で、すでに試合を支配できる選手。バスケットボールIQの高さも魅力的です。

【試合を見る】ナゲッツ vs ホークス:2020年1月7日(火)

現代NBAの進化型ビッグマンであるヨキッチが47得点。ヨーロッパ出身選手の中でも彼ほどのスキルを持ったプレイヤーは、おそらく居なかったと思います。ここからどういう進化を遂げるか楽しみです。

【試合を見る】ウォリアーズ vs ブレイザーズ:2020年1月21日(火)

リラード がキャリアハイの61得点。いまだに過小評価されてる感がありますが、なぜなのか……。派手な立ち居振る舞いをしないからなのかは分からないが、実力は超一流。クラッチタイムでも実力を発揮できる。

【試合を見る】スパーズ vs ペリカンズ:2020年1月23日(木)

ザイオンのデビュー戦。ブランクがあるなかで、これだけのインパクトを残せるとは……。しかも19才という年齢を考えると、予想をはるかに超えたインパクトでした。さらに、強みであるパワープレイで自分のゲームができてたのも素晴らしかったと思います。

【試合を見る】ヒート vs ホークス:2020年2月21日(金)

トレイ・ヤングの50点ゲーム。ホークスは、彼の周りを誰と誰で固めてチームを作っていくか、という状態でしょう。彼のチームに完全になったシーズンだと思います。特筆すべき点は、ロゴショットといわれるシュートレンジの広さです。

【試合を見る】ラプターズ vs ウォリアーズ:2020年3月6日(金)

カリー復帰戦は、やはりバスケットはガードだと改めて感じました。インパクトの与え方は絶大で、これ程苦しんでたチームをわずか1試合で別のチームに変えてしまったほど。周りの良いところも引き出しつつ、自分の特長も出せるプレイヤーはそう多くないです。


第4弾はBOSEさん&水野裕子さん

第3弾は上鈴木兄弟の2人

第2弾は中村昌也さん&サンキュータツオさん

第1弾は澤部佑さん&岩崎太整さん

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • ベストゲーム
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 【5/8(金)】2019-20シーズン ベストゲーム、第5弾は北原憲彦さんと中原雄さん