NBAコミッショナーがシーズン再開について言及「あらゆる可能性を検討中」

4月17日(日本時間18日)、NBAのアダム・シルバー・コミッショナーがテレビ電話による会見を行った。 『NBA.com』によると、シルバーはリーグ再開の展望について以下のように語ったそうだ。 「我々は、あらゆる可能性を検討している。NBAチームからは『今は、既存のルールを全て無いものとして考えるべきだ』という意見が寄せられている。もしリーグを再開するチャンスがあるならば、たとえ今までに無かったような形になるとしても、実現させるべきだ。前に進む際にクリアしなければならない基準に関して、我々は十分な共通認識を持っていない。現在のところ、我々は何も決められない状況であり、いつになったら決断できるかも分からない。皆様に何も明確なことをお伝えできないことを、とても心苦しく思っている。もし簡単に決められるのならば、すぐにでもティップオフしたいところだ。だが、今は、それをするために必要十分な情報が得られていない」 また、シーズン中断によりリーグが財政面で大きな影響を受けていると続けた。 「我々の売り上げは、ほぼゼロの状態だ。この状況は、チームやアリーナのビジネスに大きな打撃を与えている。新型コロナウイルスが国民の健康を直撃しているのだから、経済を停止させるのは当然のことだ。シーズンを再開させる場合は、あらゆる方法を検討したうえで、最も安全なやり方を選ばなければならない。それが、我々リーグ側の義務だ」

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • アダム・シルバー
  • アダム・シルバーNBAコミッショナー
  • 新型コロナウイルス
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. NBAコミッショナーがシーズン再開について言及「あらゆる可能性を検討中」