レブロン・ジェームズ、新人時代の希少ユニフォームが史上最高額の63万ドルで出品か

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズは、史上最高の選手とも言われ、35歳となった今もトップレベルのプレイを披露し続けている。そんな唯一無二のオールラウンダーが、コート外で新たな記録を手にする可能性があるという。 『TMZ Sports』によると、2003年にクリーブランド・キャバリアーズでキャリアをスタートさせたレブロンが新人時代に着用したユニフォームがオークションに出品予定。バスケットボールのユニフォームとして、史上最高額になる可能性があるという。 今回のユニフォームは2003-04シーズンの開幕5試合目となる2003年11月7日(日本時間8日)の敵地インディアナ・ペイサーズ戦(23得点、5リバウンド、3アシスト)と、その5日後に行われた12日(同13日)の敵地マイアミ・ヒート戦(18得点、3リバウンド、7アシスト)で着用。市場に出るレブロンの実使用ユニフォームとしては最も初期の一品になるという。 『Goldin Auctions』のケン・ゴールディン氏は、「レブロン・ジェームズのメモラビリアは、現在も最も人気のある品の一つです。今年初めにレブロン・ジェームズのカードが90万ドル(約9750万円)の記録を作りました。このユニフォームが、バスケットボールのユニフォームとして史上最高額である63万ドル(約6800万円)の記録を打ち立てることを期待しています」とコメントを発表している。 2003年のドラフト1巡目1位指名でNBA入りしたレブロンは、キャリア17年目でこれまで通算1258試合に出場。今年1月25日(同26日)のフィラデルフィア・セブンティシクサーズ戦ではコービー・ブライアントを抜いて通算得点で歴代3位(3万4087点)に浮上した。数えきれないほどの記録を打ち立ててきた男がコート上だけでなく、ユニフォームでも”キング”として君臨することが濃厚なようだ。

関連タグ

選手

  • LeBron James

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. レブロン・ジェームズ、新人時代の希少ユニフォームが史上最高額の63万ドルで出品か