シーズン中断中にゲーマー化するNBA選手たち、トレイ・ヤング「ウイルスのせいでゲームが上手くなった」

新型コロナウイルスの影響により、NBA選手たちは自宅での自主的な隔離を余儀なくされている。バスケットボールをプレイできない時間の過ごし方について彼らが出した答えのひとつが、テレビゲームだった。 シーズン中断中、選手たちが自宅にてテレビゲームで盛り上がる様子を『ESPN』が伝えている。 自身のツイッターで「ゲーム配信をしたいんだけど誰か助けて! 何が必要?」と問いかけたダラス・マーベリックスのルカ・ドンチッチや、「ウイルスのせいでゲームが上手くなったよ(笑)。もう誰も俺と対戦したくないはずさ」とコメントしたアトランタ・ホークスのトレイ・ヤングが、この期間中に自宅でゲームに興じていることを明かしている。 その2人以外にもジャ・モラント(メンフィス・グリズリーズ)、ディアロン・フォックス(サクラメント・キングス)、ジョシュ・ハート(ニューオーリンズ・ペリカンズ)、アレックス・カルーソ(ロサンゼルス・レイカーズ)などがビデオゲームに関するコメントを各々のツイッターに投稿。 ドンチッチのようにライブストリーミング配信プラットフォーム『Twitch』にて配信を行う選手も多く、レギュラーシーズン中断のニュースをゲームプレイ中に知ったデビン・ブッカー(フェニックス・サンズ)もそのひとりとして知られている。 普段バスケットボールに生活を捧げる選手たちが、ゲームでどんなプレイをするのか気になった方は、彼らの配信をチェックしてみては?

■初月無料でNBAを観る

関連タグ

チーム

  • ホークス

選手

  • Trae Young

キーワード

  • ニュース全般
  • 新型コロナウイルス
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. シーズン中断中にゲーマー化するNBA選手たち、トレイ・ヤング「ウイルスのせいでゲームが上手くなった」