ケビン・デュラント、シーズン中断による今季復帰の可能性にマネージャーが否定的見解

ブルックリン・ネッツのケビン・デュラントは、昨年6月のNBAファイナル第5戦で右足アキレス腱断裂の大怪我を負い、リハビリを続けている。新型コロナウイルスの影響でシーズンが中断となり、再開時のデュラント復帰が憶測を呼ぶなか、関係者は否定的な見解を述べている。 NBAは3月11日(日本時間12日)、ユタ・ジャズのルディ・ゴベアが新型コロナウイルスの陽性と診断されたことを受け、シーズン中断を発表。アダム・シルバー・コミッショナーは「中断は最低でも30日間」とし、再開は早くて6月中旬~下旬と見込まれている。 中断前の時点でイースタン・カンファレンス7位(30勝34敗)のネッツは、中断が解除され、これまでのペースを保てればプレイオフ進出が濃厚。今夏までシーズンを戦うことになり、デュラントの怪我から1年が経過する。今季まだ1試合も出場していないなかでシーズン中の復帰の可能性が出てきたが、『ESPN』によればデュラントのマネージャーを務めるリッチ・クレイマン氏は慎重な姿勢を貫いているという。 「私の意見としては正直、(6~7月の復帰は)現実的ではない。それについて話す必要さえないくらいだ」 新型コロナウイルス拡大の対策として、NBAは現在チーム練習を禁止しており、選手個人の練習のみが許されている状態。また、アメリカ疾病予防管理センターは16日(同17日)、向こう8週間は50人を超えるイベント開催を禁止するように推奨する声明を発表しており、これらの影響は少なくないとクレイマン氏は考えているようだ。 「今は日常を過ごすのが難しい状況だ。ケビンはこの(中断)期間に、リハビリを続けていく必要があると理解するだろう。ルールが新たに施行されたことで、現時点では今シーズン中にプレイできるかどうか答えるのは難しい」 今夏には東京五輪も控え、デュラントはアメリカ代表の最終候補44名に名を連ねている。はたして、稀代のスコアラーが来季開幕前にコートに立つことはあるのだろうか。

■初月無料でNBAを観る

関連タグ

チーム

  • ネッツ

選手

  • Kevin Durant

キーワード

  • ニュース全般
  • 新型コロナウイルス
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ケビン・デュラント、シーズン中断による今季復帰の可能性にマネージャーが否定的見解