ネッツがアリーナ職員の給与保証を声明文にて発表

3月14日(日本時間15日)、新型コロナウイルス感染拡大の影響でリーグが中断される中、ブルックリン・ネッツが本拠地バークレイズ・センターの時間給従業員の給与を保証する趣旨の声明文を以下の通り発表した。 「バークレイズ・センターの時間給従業員は、アリーナでのファン体験において基盤となる存在です。誰よりも早く会場入りし、掃除が行き届いた観客席、人気アイテムが補充された売店、来場客への笑顔を提供し、来場客を特別な気持ちにさせて送り出す彼らの存在は不可欠です。 リーグの中断、および州全体が500人以上を収容するイベントの禁止を発表したことにより、関係者全員が悪影響を受けていますが、我々は特に時間給従業員が直面する困難を認識しています。試合やイベントが中止、または延期されると、作業が停止し、給与も支払われなくなるためです。 我々は、バークレイズ・センターのスタッフがこの困難な時期を乗り切れるよう、当初の予定通りネッツ戦が継続された場合に支払われる給与を保証することを約束します。我々は、リーグがその前に再開されない限り、5月末までの期間を保証します。サービス請負業者、イベントプロモーター、組合などのパートナー企業と緊密かつ迅速に協力し、この計画を実施します」 ネッツの他にもロサンゼルス・レイカーズが本拠地ステイプルズ・センターの時間給従業員の給与を保証することを約束しているほか、ケビン・ラブ(クリーブランド・キャバリアーズ)を筆頭に、ザイオン・ウィリアムソン(ニューオーリンズ・ペリカンズ)、ブレイク・グリフィン(デトロイト・ピストンズ)、ヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス)が各アリーナの時間給従業員のために寄付することを発表している。

■初月無料でNBAを観る

関連タグ

チーム

  • ネッツ

キーワード

  • ニュース全般
  • 新型コロナウイルス
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ネッツがアリーナ職員の給与保証を声明文にて発表