NBAが直近10日以内にジャズと対戦したチームの選手に自主的な隔離を要請

3月11日(日本時間12日)、ユタ・ジャズのルディ・ゴベアが新型コロナウイルスの陽性と診断されたことを受け、NBAはシーズンを中断すると発表した。 この発表の後、ジャズの選手とスタッフと、この日ジャズと対戦する予定だったオクラホマシティ・サンダーの選手とスタッフ、そして会場にいた取材記者ら全員が検査を受けた結果、ジャズのドノバン・ミッチェルからも陽性反応が出たと、『The Athletic』のシャムス・シャラニア記者は報じている。 『ESPN』のブライアン・ウィンドホースト記者によると、NBAは過去10日以内にジャズと対戦したチームの選手とスタッフに、10日間の自主的な隔離を要請したそうだ。この条件に該当するチームは、クリーブランド・キャバリアーズ、ニューヨーク・ニックス、ボストン・セルティックス、デトロイト・ピストンズ、トロント・ラプターズだ。シャラニア記者によると、直前に対戦したラプターズの選手には14日間の自主的隔離が要請されているそうだ。 また、『NBC Sports Washington』のキャロライン・ブラント記者によると、八村塁が所属するワシントン・ウィザーズは、選手、コーチ、スタッフに3〜4日間の自主的隔離を指示したそうだ。ウィザーズは2月29日(同3月1日)にジャズと対戦している。 『CBSSPORTS.COM』のサム・クイン記者は「NBA選手は試合のために様々な都市を訪れるし、我々と同じように普通に生活しているため、ゴベアの感染源を特定することは難しいだろう」とコメントしている。

■初月無料でNBAを観る

関連タグ

チーム

  • ジャズ

キーワード

  • ニュース全般
  • 新型コロナウイルス
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. NBAが直近10日以内にジャズと対戦したチームの選手に自主的な隔離を要請