キャバリアーズ、暫定HCのJB・ビッカースタッフと複数年契約へ

クリーブランド・キャバリアーズは現在、暫定HC(ヘッドコーチ)を務めているJB・ビッカースタッフと複数年の契約延長に合意したことを発表した。詳細については明かしていないが、『ESPN』は4年契約と報じている。 昨オフ、キャバリアーズは新指揮官としてミシガン大学などカレッジで長らく活躍してきたジョン・ビーラインを招聘した。しかし、今回がプロでは初のHCとなった当時66歳のベテランは、チームをうまく掌握できず成績も低迷。オールスターブレイク中に早くも退任していた。 その後、代役としてチームを率いたビッカースタッフは3月9日終了時点で5勝5敗。デンバー・ナゲッツ、マイアミ・ヒート、フィラデルフィア・76ersといった成績上位のチームを撃破するなど、ビーライン時代が10勝40敗だったことを考えれば見事な成績を残している。 41歳のビッカースタッフは、2004年にシャーロット・ボブキャッツ(現ホーネッツ)でのアシスタントコーチとしてNBAでのコーチングキャリアを開始。ミネソタ・ティンバーウルブズ、ヒューストン・ロケッツ、メンフィス・グリズリーズにも在籍し、キャバリアーズには開幕前にアソシエイトHCとして加入している。 今シーズン以外では2015-16シーズンのロケッツ、過去2シーズンのグリズリーズで指揮官を務め、ロケッツでは37勝34敗。グリズリーズでは一昨季が15勝48敗、昨季が33勝49敗だった。

■初月無料でNBAを観る

関連タグ

チーム

  • キャバリアーズ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. キャバリアーズ、暫定HCのJB・ビッカースタッフと複数年契約へ