ボール三兄弟の次男リアンジェロ、サンダー傘下のGリーグチームと契約か

リアンジェロ・ボールが、オクラホマシティ・サンダー傘下のGリーグチームであるオクラホマシティ・ブルーから契約のオファーを受けていることが分かった。ただ、まだ契約合意には達していないという。 リアンジェロはニューオーリンズ・ペリカンズのロンゾを兄、今年のNBAドラフトで上位指名が確実視されているラメロを弟に持つ、ボール三兄弟の次男。今シーズンは、ここまでブルーで約2か月にわたってワークアウトを行なっていた。現在、ブルーはシーズン終了まで12試合を残している状況だ。 今回のニュースは、まず『The Athletic』が伝え、他のメディアも続けて報じている。 ここまでの彼の経歴を振り返ると、2017年にロンゾも在籍した名門UCLA(カリフォルニア大ロサンゼルス校)に入学。しかし、開幕前のトレーニングキャンプで訪れた中国にて万引きの疑いで逮捕されたことを受け、大学から無期限の出場停止処分を受けたのちに退学。その後、弟ラメロとともにリトアニアのチームと契約していた。 また、父ラバーが設立した高卒選手を対象としたジュニア・バスケットボール・アソシエーションでも短期間プレイしていたが、今シーズンはここまで所属先がない状況が続いている。

■初月無料でNBAを観る

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ボール三兄弟の次男リアンジェロ、サンダー傘下のGリーグチームと契約か