セルティックスのケンバ・ウォーカー、同僚ジェイソン・テイタムを絶賛「どんどん上手くなっている」

ボストン・セルティックスのジェイソン・テイタムが好調だ。2月23日(日本時間24日)のロサンゼルス・レイカーズ戦では自己最多タイとなる41得点を記録するなど、直近10試合で平均28.7得点と躍動。その間8勝2敗の成績を残すチームの原動力となっている。 3年目の今シーズン、21歳にして初めてオールスターに選出されるなど飛躍するテイタムを、同僚のケンバ・ウォーカーが絶賛している。 『The Athletic』のジェイ・キング記者の取材でウォーカーは「彼はとてつもないプレイを続けている」と最近のテイタムの活躍を評価し、「彼のことを誇りに思うし、今もどんどん上手くなっている。今後も素晴らしいパフォーマンスを連日見られるはずだ」とその才能に太鼓判を押した。 テイタムに賛辞を送るのはウォーカーだけではない。『ESPN』で解説を務める元オールスターのトレイシー・マクグレディが、25日(同26日)に出演した番組でテイタムの実力について語っている。 「3年目でスターへと開花したね。ここ1カ月のプレイは本当に素晴らしい。ヒューストン(ロケッツ)と対戦したときに見に行ったんだけど、彼はすごかった。個人技もそうだし、創造性もある。とにかく自信に溢れていたね。彼は自身がチームにおけるナンバー1オプションであることをプレイで証明している」 39勝17敗でイースタン・カンファレンス3位につけるセルティックスにおいてチームトップの平均得点(22.9)を記録するテイタムだが、マクグレディは一点だけ注文をつけている。 「プレイオフでもこの活躍を見てみたい。プレイオフで結果を残さなければ、まだ彼をスーパースターと呼ぶことはできない」 はたしてテイタムは周囲の期待に応え、スターダムを駆け上がることができるのか。今後の活躍に注目が集まる。

■初月無料でNBAを観る

関連タグ

チーム

  • セルティックス

選手

  • Jayson Tatum
  • Kemba Walker

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. セルティックスのケンバ・ウォーカー、同僚ジェイソン・テイタムを絶賛「どんどん上手くなっている」