17点を挙げた八村塁「一戦一戦が大事になってくる」

2月21日(日本時間22日)、八村塁が所属するワシントン・ウィザーズは、ホームでクリーブランド・キャバリアーズと対戦した。八村は17点、7リバウンド、3リバウンド、2スティールと活躍するも、チームは108-112で敗れている。試合後、囲みインタビューに応じた。 ――ずっとリードしていただけに悔しい敗戦です。 八村:一時は15点差をつけたんですけど、途中で追いつかれて、そのままやられてしまいました。 ――第4Qは攻守ともに苦しかったです。 八村:ディフェンスのところで守れた部分はあったんですけど、オフェンスで決められなかったところが多かったなと感じました。 ――コーチは第2Q以降、オフェンスで苦しんだと話していました。 八村:僕もそれは感じました。チームとしてもリズムに乗れなかったので。ディフェンスでは僕らもできるだけ守ったんですけど、オフェンスにつなげられなかったところが今日の敗因ですね。 ――次はシカゴ・ブルズ戦です。 八村:プレイオフを決めるためには大事な一戦なので、しっかり勝たないといけないと思います。 ――今日履いていたシューズに「八・忠・義」の3文字がプリントされていましたが、その由来は? 八村:「八」は八村の八で、ほかの漢字は僕が好きな字を選んで、ジョーダンと一緒に考えて決めました。 ――プレイオフが手に届く位置にあるなかで、プレッシャーは? 八村:一戦一戦が大事になってくると感じました。今日も勝たないといけない試合を落として、チームとしても悔しい気持ちですけど、切り替えていかなければならないと思います。 ――今日、ワシントンポスト紙に八村選手の応援広告が出ました。 八村:日本からすごく遠いところでプレイしているなかで、日本人から応援されるのは嬉しいことですし、応援の期待に応えられるようにしっかりと頑張りたいです。

■初月無料でNBAを観る

関連タグ

チーム

  • ウィザーズ

選手

  • 八村 塁

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 17点を挙げた八村塁「一戦一戦が大事になってくる」