ウォリアーズのすべてが大好き!【NBAダンサーコラムVol.6/ウォリアーズ ダンスチーム Nami】

みなさんこんにちは、Namiです。今日は私が所属するウォリアーズダンスチームの紹介をします!

ウォリアーズダンスチームのダンススタイルの特徴は?

ウォリアーズダンスチームは、ヒップホップ、ジャズ、小道具を使ったダンス、テーマダンスなど様々なダンススタイルを取り入れています。今シーズンは、プライドナイト、スター・ウォーズ、クリスマス、旧正月、60年代、ラテンをテーマにしたダンスを披露しました。

ウォリアーズダンスチームの雰囲気は?

私にとってダンスメンバーは、一緒に過ごしていて、安心できる仲間です。とにかく性格が良いんです! ベイエリア、コーチ、チームメイト、ウォリアーズのすべてが大好きです。ベイエリアは移民が多く、人種や文化の多様性を日々感じることができ、住み心地もとても良いです。自然体で前向きな方が多いので、私自身も肩ひじをはらず、ありのままの自分でいられるような気がします。 ウォリアーズダンサーは、異なるバックグラウンド、経験、考え方を持ったメンバーが、同じ目標・情熱をもち、常にそれぞれのベストを出し切るよう努力しています。一つひとつのパフォーマンスを仕上げるには時間と労力がかかりますが、最高のパフォーマンスができたとき、言葉にできないほどの喜びを感じます。このチームから、プロの厳しさ、練習に取り組む姿勢の大切さ、日々の改善の積み重ね、情熱を追求することの大切さを教わっています。

 

他のダンスチームやエンターテイメントチームについて紹介!

ウォリアーズダンスチームは、1985年以来、ダイナミックなパフォーマンスで観客を盛り上げています。現在、5つのエンターテイメントチームがあります。ウォリアーズダンスチームゴールドスクワッド&ブルークルー、ゴールデンステイト・ブレーカーズ、ジュニアジャム・スクワッド(ユースチーム:6〜14歳)、ザ・ハードウッド・クラシックス(シニアダンスチーム:55歳以上)。全5チームともに、エネルギッシュでパッション溢れるダンスを特徴としています。ダンス界のタレントが勢揃いし、魅力的なメンバーがいっぱいです。試合中は、ぜひ他の4チームにも注目してみてください!

新アリーナ「チェイス・センター」ってどんなところ?

今シーズンから、新アリーナのチェイス・センターがオープンしました。スクリーンはオラクル・アリーナ時代の8倍もあり、最新のサウンドシステムを使用しています。歴史がつまったオラクル・アリーナを離れるのはさみしかったのですが、チェイス・センターのオープンという歴史的な瞬間に立ち会えて、本当に嬉しく思います。 チェイス・センターは、ベイエリアの地元レストランと提携しています。サンフランシスコといえばシーフード。私のおすすめはSam’s Chowder Houseのクラムチャウダーです! オフの日に試合観戦をするときは必ず食べます! チェイス・センターの屋上には、モデロ・カンティーナというビュッフェスタイルのレストランもあり、今度そこにも行ってみたいと思っています。 私のお気に入りの場所は、チェイス・センターの外にあるThrive Cityです。プラザ、レストラン、チームストアなどがあります。外に大画面のスクリーンがあり、アウェイ戦の試合も放映されています。アリーナ周辺には素敵なウォリアーズの壁画があり、その他にもたくさんの写真撮影スポットがあります。 新アリーナ、チェイス・センターで私たちのエンターテインメントを感じてくださいね。

 

常にチャレンジする心【NBAダンサーコラムVol.3/ウォリアーズ ダンスチーム Nami】

バラエティ豊かなエンターテイメントを届けたい【NBAダンサーコラムVol.5/キャバリアーズ ダンスチーム Tomomi】


ウォリアーズ ダンスチーム公式Twitter

ウォリアーズ ダンスチーム公式Instagram

関連タグ

チーム

  • ウォリアーズ

キーワード

  • ニュース全般
  • チアダンス
  • Nami
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ウォリアーズのすべてが大好き!【NBAダンサーコラムVol.6/ウォリアーズ ダンスチーム Nami】