ケンバ・ウォーカーが亡きコービーを語る「第4Qで疲れを感じさせない特別な人間」

2月15日(日本時間16日)、NBAオールスター2020に出場するボストン・セルティックスのケンバ・ウォーカーが前日のメディア取材に対応した。今年のオールスターが持つ意味や、今年1月にヘリコプターの墜落事故で亡くなったコービー・ブライアントについてなど語った。 ――コービー・ブライアントからはコート内外で何を学んだ? ウォーカー:彼はとても素晴らしいハードワーカーだった。第4クォーターではみんなが疲れているなか、コービーは疲れを感じさせなかった。彼は特別な人間だった。 ――2019年のワールドカップでは良い成績を収められなかった。チームUSAのためにもう一度代表メンバーになることを望んでいる? ウォーカー:もちろんさ。チームUSAの一員になることはすごく光栄なことだ。ただ、今はNBAのシーズン中で、チームのために大きなことを成し遂げようとしている。適切な時が来たら考えようと思う。 ――シカゴの印象は? ウォーカー:シカゴの街は大好きだ。ショッピングもできるし、ホテルも素晴らしい。唯一の問題は凍るような寒さかな。 ――コロナウィルスに関して中国にメッセージを。 ウォーカー:(中国の人々には)気を強く持ってほしい。コロナウィルスがもたらした状況は本当にタフだ。みんなの幸運と安全を祈るよ。 ――オールスターに出場する他の選手についてはどう思う? ウォーカー:(同じセルティックスの)ジェイソン(テイタム)がいるのが特にいいね。クールな経験だよ。 ――ブルックリン出身のお気に入りのアーティストは? ウォーカー:すぐに思い浮かぶのはPop SmokeとFivio Foreignかな。彼らは今、最高のアーティストだ。もちろんCasanovaも忘れちゃいけないね。 ――昨夜、君がデボンテ(グラハム)と話しているのを見た。彼に何かアドバイスした? ウォーカー:いや、アドバイスなんてしてないよ。彼は素晴らしい一年を過ごしている。「グッドラック」と伝えただけさ。 ――この週末はどうだった? ウォーカー:すごくエモーショナルだった。コービーとジジ(次女ジアナの愛称)の悲しい飛行機事故、(元NBAコミッショナーの)デイビッド・スターンも亡くなって、僕らにとっては大きな意味を持つものだった。彼らはバスケットボールを大きく成長させたし、全員を尊敬している。

■初月無料でNBAを観る

関連タグ

選手

  • Kemba Walker

キーワード

  • ニュース全般
  • NBAオールスター
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ケンバ・ウォーカーが亡きコービーを語る「第4Qで疲れを感じさせない特別な人間」