ブレイザーズのカーメロ・アンソニーが通算得点でNBA歴代17位に浮上

現地1月29日にポートランドのモーダ・センターで行われたヒューストン・ロケッツ戦で、ポートランド・トレイルブレイザーズのカーメロ・アンソニーがキャリア通算の得点記録でケビン・ガーネット(元ボストン・セルティックスほか)を抜きNBA歴代17位に浮上した。 ロケッツが42-36とリードして迎えた第2クォーター残り9分16秒、カーメロはディフェンダーの間をすり抜けてゴール下に移動し、ベースラインからスローインされたボールをキャッチして、この日の6点目となるシュートを決めた。この得点により、カーメロのキャリア通算得点は2万6,073点となり、ガーネットの記録(2万6,071点)を抜いて単独17位になった。 ガーネットは、ミネソタ・ティンバーウルブズやボストン・セルティックスで活躍し、セルティックス在籍時の2008年には優勝も経験したレジェンド選手である。 結局、この試合カーメロの得点は6点止まりだったが(フィールドゴール11本中2本成功、3ポイントシュート4本全て失敗)、13リバウンド、5アシスト、1スティールを記録してチームの勝利に貢献した。 もしカーメロが1試合平均16.1得点という今シーズンの得点ペースを維持できれば、レギュラーシーズン終了までにあと2つ順位を上げる可能性がある。 カーメロがもう少しで追い抜けそうな16位と15位には、ジョン・ハブリチェック(2万6,395点)とポール・ピアース(2万6,397点)、セルティックスのレジェンド2人がいる。

■初月無料でNBAを観る

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ブレイザーズのカーメロ・アンソニーが通算得点でNBA歴代17位に浮上