戦力ランキング第8週:14連勝のバックスが1位をキープ

2019-20シーズンのNBAは、全日程の約4分の1を消化した。現地12月8日終了時点で、勝率5割以上はイースタンが8チーム、ウェスタンが6チーム。強豪サンアントニオ・スパーズやポートランド・トレイルブレイザーズは、プレイオフ圏外と期待を裏切るシーズンを過ごしている。ここでは、第8週のパワーランキングの中からトップ5を紹介する。 ■1位:ミルウォーキー・バックス 勝敗:20勝3敗(勝率87.0%) OffRtg:114.0(2位)、DefRtg:101.1(1位)、NetRtg:+12.9(1位) 12月6日にはロサンゼルス・クリッパーズ相手に28点差の勝利で破竹の14連勝。昨季MVPのヤニス・アデトクンボが平均30.8得点、13.1リバウンド、5.4アシストの大活躍を見せているのはもちろん、ベンチの活躍も見逃せない。 ベテランのジョージ・ヒルは3ポイント成功率でリーグトップ(51.6%)を走り、パット・カナトンとドンテ・ディヴィンチェンゾのペリメーターも大きな武器。クリッパーズ戦では終盤にアデトクンボとクリス・ミドルトンの温存を可能にした。相手に100ポゼッションで80得点しか与えないなど守備も堅く、イースタン首位に君臨している。 ■2位:ロサンゼルス・レイカーズ 勝敗:21勝3敗(勝率87.5%) OffRtg:112.9(4位)、DefRtg:103.5(5位)、NetRtg:+9.4(2位) 12月1日のダラス・マーベリックス戦に敗れて連勝は10でストップしたが、厳しい12月のスケジュールの中でデンバー・ナゲッツ、ユタ・ジャズ、ポートランド・トレイルブレイザーズ、ミネソタ・ティンバーウルブズ相手に4連勝を飾った。トランジションゲームが特長で、直近6試合はファーストブレイクでリーグ断トツ1位の平均27.0得点を叩き出している。 また、ウルブズ戦では新加入のアンソニー・デイビスが50得点。チームはノーチャージエリア内で総得点の37%をマークし、同エリア内のシュート成功率もリーグ2位の69.6%とインサイドの破壊力は脅威だ。過去7戦中6試合はリーグトップ10の守備力を誇るチーム相手ながら、逆にオフェンシブ・レーティングは開幕当初から大幅にアップしている。 ■3位:ロサンゼルス・クリッパーズ 勝敗:17勝7敗(勝率70.8%) OffRtg:110.9(7位)、DefRtg:104.5(10位)、NetRtg:+6.4(6位) 大敗を喫したバックス戦、試合終盤にカワイ・レナードとポール・ジョージの2枚看板はコートに立っていなかった。それでも、平均20.6得点のルー・ウィリアムズ、平均18.8得点のモントレズ・ハレルという6thマン賞候補の2人がいるのだから、ドック・リバースHC(ヘッドコーチ)は贅沢だ。 レナードは左膝の痛みで9日のインディアナ・ペイサーズ戦を欠場。ジョージも故障明けで無理をさせられない状況だが、ここまでプレイ時間を制限しながらウェスタン2位にランクインする戦いを見せている。目下アウェー6連戦の真っ只中にあり、この山場をどう乗り切るかが重要だ。 ■4位:ボストン・セルティックス 勝敗:16勝5敗(勝率76.2%) OffRtg:110.2(9位)、DefRtg:103.0(4位)、NetRtg:+7.2(4位) マイアミ・ヒート、デンバー・ナゲッツという難敵相手に連勝。ケンバ・ウォーカー、ジェイソン・テイタム、ジェイレン・ブラウンは3人とも平均20得点以上を挙げ、テイタムは直近の3連勝中に平均5.0アシストと3試合スパンでは自己最高の数値を叩き出している。 昨季から24分間でのポゼッションにおけるパス数は354本から334本に減り、アシスト率も62%→59%と低下したが、逆に得点効率はアップ。ホーム開幕9連勝と好調を維持している。 ■5位:ダラス・マーベリックス 勝敗:16勝7敗(勝率69.6%) OffRtg:116.9(1位)、DefRtg:107.6(13位)、NetRtg:+9.4(3位) 今季は“リーグ最高のベンチ”を誇る。ニューオリンズ・ペリカンズ戦、ウルブズ戦ではクリスタプス・ポルジンギスが休んでいる時間帯計49分間で56得点をマーク。デロン・ライトが鼠径部の故障で欠場、ジェイレン・ブランソンが不発に終わったサクラメント・キングス戦は106-110で敗れた。 ポルジンギスはここまで健康体を維持しているのは朗報だが、一方で神様マイケル・ジョーダンに匹敵する成績を残している新エースのルカ・ドンチッチへの依存度が増しているのは懸念材料だろう。

関連タグ

チーム

  • セルティックス
  • クリッパーズ
  • レイカーズ
  • マーベリックス
  • バックス

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 戦力ランキング第8週:14連勝のバックスが1位をキープ