ブレイザーズのロドニー・フッドがアキレス腱を断裂

ポートランド・トレイルブレイザーズのロドニー・フッドが、現地12月6日のロサンゼルス・レイカーズ戦の試合中にアキレス腱を断裂した。 先発出場したフッドは、試合開始から約9分が経過した場面でディフェンシブ・リバウンドをキャッチしたが、着地後にそのままフロアに倒れ込む。フロアに横になったまま左足を抱え、チームメイトの肩を借りてコートを後にした。ロッカールームに下がる際、フッドは負傷した脚の方に体重をかけられない様子だった。 その後、ブレイザーズは「MRI検査の結果、ロドニー・フッドが左アキレス腱を断裂したことが判明した。我々は君のことを愛しているよ、ロドニー」というツイートを投稿した。 この怪我により、フッドは今シーズンの残り試合全休が濃厚となった。 昨シーズンのウェスタン・カンファレンス・ファイナルで1試合平均11.5得点、3ポイントシュート成功率49.3%という活躍を見せたフッドは、今年7月にブレイザーズと再契約を結んだ。 今シーズンはこの試合までに20試合に出場し、1試合平均11.5得点、3.5リバウンド、1.6アシストを記録していた。 ブレイザーズは現在、先発センターのユスフ・ヌルキッチ(左脚の骨折)と、若手ビッグマンのザック・コリンズ(左肩の脱臼)も長期離脱しており、非常に苦しい台所事情となっている。 このような状況を受け、ブレイザーズは先日チームに加入したカーメロ・アンソニーの無保証契約を完全保証契約に切り替えた。カーメロは、ブレイザーズに加入してからの8試合で1試合平均16.9得点、5.9リバウンドを記録している。

関連タグ

チーム

  • トレイルブレイザーズ

選手

  • Rodney Hood

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ブレイザーズのロドニー・フッドがアキレス腱を断裂