サンダーのハミドゥ・ディアロが4〜6週間の離脱

オクラホマシティ・サンダーのハミドゥ・ディアロが右ヒジの過伸展により4〜6週間の欠場となることが分かった。 サンダーは、現地11月25日にサンフランシスコのチェイスセンターで行われるゴールデンステイト・ウォリアーズ戦の試合前にディアロの怪我の情報を発表したが、詳しい診断はその試合のあとに行う見込みだ。 ディアロは、同22日のロサンゼルス・レイカーズ戦の第4Q(クォーター)にレイカーズのレブロン・ジェームズと接触した際に負傷し、ロッカールームに下がっていった。 ディアロは、そのプレイでファールをコールされている。サンダーのビリー・ドノバンHC(ヘッドコーチ)は、ファールをしたのはディアロではなく、ヒジを伸ばしたジェームズの方だと主張してチャレンジを要求したが、判定は覆らなかった。 左膝の怪我で3試合欠場していたディアロは、その試合が復帰戦だった。 今シーズン、ディアロは12試合に出場し(うち1試合に先発)、1試合平均21.4分間のプレイで平均8.8得点、3.8リバウンド、1.5スティールを記録している。

関連タグ

チーム

  • サンダー

選手

  • Hamidou Diallo

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. サンダーのハミドゥ・ディアロが4〜6週間の離脱