クリッパーズのランドリー・シャメットが左足首を捻挫

ロサンゼルス・クリッパーズのランドリー・シャメットが、現地11月11日に行われたトロント・ラプターズ戦の後半に左足首を捻挫し、試合を途中退場した。試合は、クリッパーズが98-88で勝利している。 シャメットが負傷したのは、第3Q(クォーター)残り1分45秒の場面だ。シャメットは、ディフェンスに戻るために後退している際にラプターズのフレッド・バンブリートの脚と接触し、フロアに倒れ込んだ。 怪我の直後、シャメットは負傷した左脚に体重をかけられない状態だった。 ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者によると、翌日にMRI検査を受けた結果、シャメットの怪我は予想よりも軽く、グレード2の捻挫と診断された。 シャメットは、今シーズンここまでの10試合で1試合平均9.1得点、1.5リバウンド、1.7アシストを記録している。

関連タグ

チーム

  • クリッパーズ

選手

  • Landry Shamet

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. クリッパーズのランドリー・シャメットが左足首を捻挫