ウォリアーズのデイミオン・リーが右手を骨折

怪我人続出で苦戦中のゴールデンステイト・ウォリアーズに、また新たな怪我人情報が入ってきた。 今度は、ガードのデイミオン・リーが右手を骨折したため、しばらく戦線離脱となるようだ。 リーが負傷したのは、122-108で敗れた現地11月11日のユタ・ジャズ戦の試合中だ。試合翌日のMRI検査で、リーの右手の第四中手骨にヒビが入っていることが判明した。チームの発表によると、リーは約2週間後に再検査を受けるそうだ。 スティーブ・カーHC(ヘッドコーチ)は、ロサンゼルスへの遠征に向かう前のインタビューで「2〜3週間でリーが復帰できることを祈っているよ」とコメントしている。 ウォリアーズは、同13日にアウェイでレイカーズと対戦する。 直近の5シーズン連続でNBAファイナルに進出しているウォリアーズだが、今シーズンは相次ぐ怪我人の影響で開幕から2勝9敗と苦しんでいる。 カーHCは苦しいチーム状況について「どうやったらこの状況を打破できるか、見極めなければいけない。今は、試合ごとに誰が出場できて誰が出場できないかを考慮に入れる必要がある状況だ。これはある種の挑戦だし、それが今シーズンここまでの我々のテーマにもなっている。決して理想的な状況ではないが、残念ながら、それが現実だ。クヨクヨしていても仕方がない。とにかく前に進むだけだ」と語っている。

関連タグ

チーム

  • ウォリアーズ

選手

  • Damion Lee

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ウォリアーズのデイミオン・リーが右手を骨折