クリッパーズのポール・ジョージが現地11月13日の試合で復帰

辛抱の日々が、ようやく終わりを告げそうだ。 Yahoo Sportsのクリス・ヘインズ記者によると、ロサンゼルス・クリッパーズのポール・ジョージが現地11月13日に行われるニューオリンズ・ペリカンズ戦で復帰するようだ。ジョージにとって、この試合は復帰戦というだけではなく、クリッパーズの一員としてのデビュー戦という意味合いも持っている。 オフに肩を2度手術したジョージは、開幕からの10試合を全休している。彼は、まず5月に部分断裂した右肩の腱を修復する手術を受け、6月に左肩上唇の部分断裂を修復する軽い手術を受けた。 クリッパーズは7月のトレードでジョージを獲得したが、彼は手術の影響でトレーニング・キャンプも全休していた。 昨シーズン、ジョージはオクラホマシティ・サンダーに所属し、平均得点(28得点)、平均リバウンド(8.2リバウンド)、平均アシスト(4.1アシスト)でキャリアハイの数字を記録した。また、彼は平均スティールでもキャリアハイの2.2スティールを記録しているが、これは昨シーズンのリーグ1位の数字だった。 ジョージと同様に、今オフにクリッパーズに移籍したカワイ・レナードは「彼の復帰は大きい。彼は相手チームの気を引いてくれる。そうなると、俺たちにはまた新しい戦い方が生まれる」と語っている。 また、ドック・リバースHC(ヘッドコーチ)は「カワイ、ルー(ウィリアムズ)、そしてポールが揃った状況を想像してみてくれ。相手チームは彼らにトラップ・ディフェンスを仕掛けなければいけなくなるから、我々は思い通りのプレイができるようになるんだ」とコメントしている。 リバースHCが挙げた3選手は、作シーズはいずれも平均20得点以上をマークしている。クリッパーズの持ち前のディフェンス力に、彼ら3人のオフェンス力が加われば、かなり強力なチームが完成するはずだ。

関連タグ

チーム

  • クリッパーズ

選手

  • Paul George

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. クリッパーズのポール・ジョージが現地11月13日の試合で復帰