ロケッツのジェラルド・グリーンが左足の骨折で数ヶ月の戦線離脱

The Athleticのシャムス・シャラニア記者によると、ヒューストン・ロケッツのベテラン・ガードのジェラルド・グリーンが、左足の骨折により2〜3ヶ月の戦線離脱になるようだ。 グリーンは、10月10日に行われたNBAジャパン・ゲームズの第2試合の試合中に左足を痛めてコートを去った。当初、彼の怪我は捻挫と見られていたが、その後の検査で骨折であることが判明した。 シャラニア記者によると、グリーンは幾つかの治療法の中から自分にとって最適な治療法を見つけるつもりのようだ。 グリーンは、これまでに出場した3試合のプレシーズン・ゲームで1試合平均14.6分間プレイして、平均10得点、2.3リバウンドを記録した。昨シーズン、彼はロケッツの重要なベンチ要員として73試合に出場し、1試合平均20.2分間のプレイで平均9.2得点という成績を残した。 グリーンが復帰するまで、ロケッツはオースティン・リバースと新加入のベン・マクレモアの出場時間を増加させて対応することになるはずだ。

関連タグ

チーム

  • ロケッツ

選手

  • Gerald Green

キーワード

  • ニュース全般
  • NBA Japan Games 2019
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ロケッツのジェラルド・グリーンが左足の骨折で数ヶ月の戦線離脱