ジャズがカイル・コリンスワースと契約

ユタ・ジャズが、ガード/フォワードのカイル・コリンスワースと契約したと発表した。チームの規約に則り、契約の詳細は明らかにされていない。コリンスワースとの契約に伴い、ジャズはガードのトレボン・ブルイエットを解雇している。 地元のブリガムヤング大学出身のコリンスワースは、昨シーズンはNBA Gリーグのラプターズ905で28試合に出場し(全て先発)、1試合平均31.1分間のプレイで平均10.5得点、7.5リバウンド、3.7アシスト、1.8スティールという成績を残した。 ユタ州のプロボ出身のコリンスワースは、2017-18シーズンはダラス・マーベリックスで32試合に出場し(うち2試合に先発)、1試合平均15分間のプレイで平均3.2得点、3.3リバウンド、1.8アシストを記録している。マーベリックス在籍中の2016年から2018年の間に、彼はNBA Gリーグのテキサス・レジェンズで56試合に出場している(うち35試合に先発)。 コリンスワースは、ブリガムヤング大学で4年間プレイし、1試合平均30.9分間の出場で平均12.2得点、7.5リバウンド、5アシスト、1.6スティールという成績を残した。彼は、大学4年生の年に1試合平均15.3得点、8.2リバウンド、7.4アシスト、2スティールを記録して、2015-16シーズンのWCC最優秀選手賞を受賞している。 コリンスワースは、NCAA・ディビジョン1の男子選手の歴代最多トリプルダブル達成数(12回)の記録を持っている。

関連タグ

チーム

  • ジャズ

選手

  • Kyle Collinsworth

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ジャズがカイル・コリンスワースと契約