マイク・ダントーニHC「ウェストブルックが1日も早くチームに馴染むことを期待している」

10月8日と10日に、さいたまスーパーアリーナで開催される「NBA Japan Games 2019 Presented by Rakuten」のために来日中のヒューストン・ロケッツが6日に公開練習を行った。練習後のインタビューで、マイク・ダントーニHC(ヘッドコーチ)は以下のようにコメントしている。 ――今オフには大型トレードが相次ぎましたが、新加入選手がいち早く馴染んだチームがシーズンを有利に進めると考えますか? 早い段階で一体感が生まれるに越したことはないが、一体感というのはシーズンを通して培われるものだ。ロサンゼルス・レイカーズをはじめとする多くのチームが補強をしたが、我々のチームがいち早く一体感を生み出すことができるように願っているよ。 ――新加入のラッセル・ウェストブルックは順調にチームに馴染んでいますか? 彼が完全に馴染むには時間がかかるだろう。彼自身もこのチームで自分が出来ることを探っているだろうし、コーチ陣も彼に合ったゲームプランを探っているところだけれど、1日も早く彼がチームに馴染むことを期待しているよ。 ――ウェストブルックとジェームズ・ハーデンのコンビネーションによって優勝が狙えそうですか? それが我々のプランだ。彼らのような素晴らしい選手が2人揃えば、優勝のチャンスは大いにあるはずだ。良い選手は揃っているので、あとは彼らに合ったチーム作りをすることが重要だ。 ――今回の来日を通してチームに期待することは? この旅を通してチームに一体感が生まれることを期待している。日本は美しい国なので、選手たちがコート内外で結束し、異国のファンの前で良いプレイを見せられることを望んでいるよ。 ――NBAジャパンゲームズで対戦するトロント・ラプターズは昨シーズンのチャンピオンです。ヘッドコーチ1年目のニック・ナースHCがチームを優勝に導いたことは意外でしたか? 彼らは本当に素晴らしいチームなので、何の驚きもなかったよ。昨シーズン途中にマルク・ガソルを獲得したことも大きかったね。今オフにエースのカワイ・レナードが移籍したけれど、それでも彼らにはパスカル・シアカム、フレッド・バンブリート、カイル・ラウリーといった良い選手が揃っているから、今シーズンも依然として素晴らしいチームだと思うよ。 ――1年目のヘッドコーチが優勝することは、どれほど大変なことだと思いますか? 1年目かどうかに関わらず、どんなコーチにとっても優勝することは難しいことだ。それに、ニックはヘッドコーチになる前にアシスタントコーチとして6シーズンも経験を積んでいる。彼は素晴らしいコーチだし、素晴らしい仕事をしたと思うよ。

関連タグ

チーム

  • ロケッツ

キーワード

  • ニュース全般
  • マイク・ダントーニHC
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. マイク・ダントーニHC「ウェストブルックが1日も早くチームに馴染むことを期待している」