ブルックリン・ネッツがフランカ・バスケットボールクラブに大勝

現地10月4日にバークレイズ・センターで行われたブルックリン・ネッツ対フランカ・バスケットボールクラブ(ブラジル)のプレシーズンゲームは137-89でネッツが大勝をおさめた。 第1Q(クォーター)は32-27と、ネッツが僅か5点リードしただけだったが、第2Q以降はみるみる差を広げてNBAチームの貫禄を見せつけた。 新加入のケビン・デュラント(アキレス腱断裂)とカイリー・アービング(顔の怪我)がこの試合を欠場したものの、同じく新加入のトーリアン・プリンスが22得点、4リバウンドと活躍したほか、ジャナン・ムサが18得点、7リバウンド、デイビッド・ヌワバが18得点、5リバウンド、キャリス・ルバートが13得点、9アシスト、ジャレット・アレンが12得点、5リバウンドと活躍した。 また、この試合がネッツでのデビュー戦となったディアンドレ・ジョーダンは、19分間の出場で11得点、8リバウンドを記録している。

関連タグ

チーム

  • ネッツ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ブルックリン・ネッツがフランカ・バスケットボールクラブに大勝