スパイク・リー、愛するニックスのグッズをオークションで大量落札

熱狂的ニューヨーク・ニックのファンとして有名な脚本家、映像ディレクターのスパイク・リーが、最近オークションでニックスのグッズを13品落札していたことが分かった。 これは1970年代にニックスの指揮官を務め、2度のNBA制覇に導いた故レッド・ホルズマン氏の家族が、先週SCPオークション社を通して売りに出していたものだ。オークション全体では35品が落札され、金額は31万9341ドル(約3,400万円)に達したと発表されている。 リーが落札したものの中には、ニックスが優勝を決めた1970年NBAファイナル第7戦で使われたネット、このシーズンにホルズマンが受賞した最優秀コーチ賞のトロフィーも含まれている。落札額だが、ネットは6万9184ドル(約750万円)、トロフィーは3万1517ドル(約340万円)だ。 この第7戦を13歳で観戦しており、当時の思い出についてSCPオークションを通じてこう語っている。「決して忘れない記憶だ。(負傷していたエースの)ウィリス・リードが戻ってきて会場は大盛り上がりだった。ニックスの歴史において、本当に特別な瞬間だった」

関連タグ

チーム

  • ニックス

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. スパイク・リー、愛するニックスのグッズをオークションで大量落札