「ヤニス・アデトクンボにスーパーMAX契約」発言で、バックスに罰金処分

ヤニス・アデトクンボに将来の高額契約を確約するかのような発言をしたとして、NBAはミルウォーキー・バックスに5万ドル(約540万円)の罰金処分を言い渡した。 処分の対象となったのは、テレビ番組に出演したバックスのジョン・ホーストGM(ゼネラルマネージャー)の「アデトクンボにはスーパーMAX契約を提示するだろう」という発言だ。 NBAのルールでは、選手がNBAで7年目のシーズンを終えるまでは、チームが選手側に『スーパーMAX』の提示を確約するような発言をすることは禁じられている。

関連タグ

  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 「ヤニス・アデトクンボにスーパーMAX契約」発言で、バックスに罰金処分