コービー・ブライアントが「スター・コンビ」について言及

NBAチームは、これまでのスーパーチームを結成するトレンドから一変して、今オフ数多くのスター選手コンビを結成させた。ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムズとアンソニー・デイビス、ヒューストン・ロケッツのジェームズ・ハーデンとラッセル・ウェストブルック、ロサンゼルス・クリッパーズのカワイ・レナードとポール・ジョージなど、数々のスター選手が新シーズンからタッグを組むこととなった今オフ、どのスター・コンビが最も驚異的であるかといった各メディアの見出しが話題を呼んでいた。 米スポーツメディア大手ESPNとのインタビューで、「どのスター・コンビがチームを優勝に導くと思うか」と問われた元NBAスーパースターのコービー・ブライアントは、チームが優勝するためにはスター選手の活躍以上に、システムやサポーティングキャストの質が重要であることを以下の通りコメントした。 「スター・コンビは関係ないね。重要となるのは、その二人の脇を固めるサポーティングキャストや攻守両面におけるチームのシステムだと思う。有力選手を揃えて、彼らがフィットするか否かを議論するのもいいけど、最終的に重要となるのは、彼らがどんなシステムの中でプレイしていて、それが周りの選手にどう影響しているかということだと思うんだ」 たしかに、昨今のゴールデンステイト・ウォリアーズの成功に鑑みると、コービーの言う通りではないだろうか。主力のステフィン・カリー、クレイ・トンプソン、ドレイモンド・グリーン、ケビン・デュラントに加え、ウォリアーズはアンドレ・イグダーラやショーン・リビングストンといったベテランのサポーティングを有していたほか、全選手がスティーブ・カーHCのシステム下で、上手くフィットしていたことが成功の大きな要因となっていた。また、2016年にNBA制覇を果たしたレブロンとカイリー・アービング率いるクリーブランド・キャバリアーズも、優勝を果たした際はケビン・ラブやJ・R・スミスの活躍が不可欠となっていた。 今オフは、「どのスター・コンビがチームを優勝に導くか」という見出しが話題となっていたが、コービーが上記で指摘した通り、来オフはチームのシステムやサポーティングキャストに焦点が置かれるかも知れない。 スポヲタ:ビタラフ アドル

関連タグ

チーム

  • クリッパーズ
  • レイカーズ
  • ロケッツ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. コービー・ブライアントが「スター・コンビ」について言及