元NBA選手のアンドレ・エメットが銃撃により死亡

元NBA選手で、大学時代にはオール・アメリカンにも選出されたアンドレ・エメットが、ダラスの路上で銃撃され、現地9月23日の朝に搬送先の病院で死亡した。 テキサス州出身の37歳のエメットは、名将ボビー・ナイトHC(ヘッドコーチ)率いるテキサス・テック大学で2000年から2004年までの4年間プレーした。同大学も、現地23日に彼の死を悔やむツイートを投稿している。 ダラス警察署によると、エメットは深夜2時半頃に自宅アパート前に停めた車の中に座っていたところを、2人組の犯人に接近されたそうだ。エメットは拳銃を持った犯人と揉み合いになり、その最中に銃で撃たれたようだ。その後、犯人は現場から逃走している。 近所の住民が救急車を呼び、エメットは地元の病院に搬送されたが、その後に死亡が確認された。The Athleticのシャムス・シャラニア記者によると、エメットには第一子が生まれたばかりだったそうだ。 テキサステック大学を2度NCAAトーナメントに導いたあと、エメットは2004年のNBAドラフト2巡目全体35位指名でシアトル・スーパーソニックスにドラフトされた。彼は、2シーズンだけNBAでプレーしている(メンフィス・グリズリーズとニュージャージー・ネッツ)。 NBA Gリーグ・オールスターに2度出場し、2014年にはNBA Gリーグ・オールスターゲーム・MVPに選ばれたエメットは、中国、レバノン、メキシコ、プエルトリコといった海外のチームでもプロとしてプレーしてきた。 エメットは、直近の2シーズンは3X3リーグ『BIG3』のチーム・3's・カンパニーでプレーした。昨シーズン、彼はリーグの得点ランキングでアマレ・スタウダマイヤーと並んで2位タイにランクしている。 エメットは、2018年にテキサス・テック大学の殿堂入りを果たしたばかりだった。

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 元NBA選手のアンドレ・エメットが銃撃により死亡