ブルックリン・ネッツが新コートを発表

ブルックリン・ネッツが2019-20シーズンに使用する新しいコートのデザインを公開した。 ネッツがコートのデザインを一新するのは、2012年に本拠地をブルックリンに移転して以来だ。 乾燥した木材とコンクリート・グレーを基調としたフロアの色は、ニューヨーク州の行政区に多数あるストリート・バスケットボール・コート、ブラウンストーンを並べられた通り、ブルックリンの産業基盤といった要素を表現している。このネッツのフロアには、『勤勉で強い決意を持つ』という行政区の風土が染み込んでいる。 コートの中央には、大きな「B」の文字が特徴であるネッツのロゴが配置されている。このロゴには、チームの本拠地がある都市や州の名前が一切記載されていない分、ビジュアル的に大きなインパクトがある。 コートの周りのメイプル・ウッドのフロアにはヘリンボーンのパターンが配置され、ネッツの特徴的なコートのデザインを引き立たせている。 さらに、ベースラインには地下鉄の標識からインスパイアされたフォントで書かれた「Brooklyn Nets」の文字が誇らしげに配置され、ペリメーターの前部分を横切るように地下鉄のタイルの模様が描かれた。 ネッツは、現地10月4日に行われるプレシーズン・ゲームで、この新しいコートをお披露目する。この日の対戦相手は、ブラジルのSESI/Franca Basketball Clubだ。

関連タグ

チーム

  • ネッツ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ブルックリン・ネッツが新コートを発表