今日は何の日 〜ケビン・ダックワースがホテルで死亡〜

2008年8月25日、元オールスターセンターのケビン・ダックワースが、オレゴン州グレネデンビーチのホテルで死亡した。警察の調べでは事件性は無く、死因は心臓発作と発表された。 ダックワースは、1986年のドラフト2巡目でサンアントニオ・スパーズに指名されNBA入り。スパーズでは平均8.7分の出場で3.2得点と凡庸な成績だったが、ルーキーイヤーの途中でポートランド・トレイルブレイザーズに移籍するとスタッツが向上する。翌1987-88シーズンは78試合中50試合でスターターを務め、平均15.8点、7.4リバウンドを記録。最も成長した選手に贈られるMIPを受賞した。 6シーズン半を過ごしたブレイザーズでは、MIPの他、2度オールスターに選出。1990年にはファイナル進出に大きく貢献した。ブレイザーズは1993年にダックワースをワシントン・ブレッツにトレードしたが、結果チームにもダックワースにもあまりいい影響を生まなかった。ブレイザーズはそれまで4シーズン連続で50勝以上を挙げていたが、ダックワース放出以降は6シーズン連続で50勝に未達だった(1998-99シーズンはロックアウトのためシーズンは50試合に短縮)。ダックワースも移籍以降は成績が下降、3チームを渡り歩いて1997年に引退した。 ブレイザーズで全盛期を過ごしたダックワースは、引退後も同チームと仕事を行なっていた。亡くなった日もブレイザーズ主催のクリニックに参加する予定だったという。2008-09シーズン、ブレイザーズはダックワースへの弔意を示すストライプをユニフォームにつけて試合を行なった。

関連タグ

チーム

  • トレイルブレイザーズ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 今日は何の日 〜ケビン・ダックワースがホテルで死亡〜