NBAが2024年のドラフトから2日制にすることを発表 2巡目の指名間隔は2分から4分に

日本時間2月1日(現地1月31日)、NBAは「NBAドラフト2024 Presented by State Farm」が6月27日(同26日)に1巡目、翌28日(同27日)に2巡目の指名を行なうという2日制にすると発表した。1巡目の指名はブルックリン・ネッツの本拠地バークレイズ・センター、2巡目の指名は『ESPN』のスタジオで行なわれる。 また、1巡目の指名はこれまで通り5分設けられる一方で、2巡目の指名は2分から4分に拡張されることとなった。 バスケットボール運営部代表のエグゼクティブバイスプレジデントを務めるジョー・デュマースは、「NBAドラフトのフォーマットに関するリーグエグゼクティブからのフィードバックとドラフトルームでの自分の経験に基づき、チームは2巡目指名の時間が追加されたことで意思決定の時間を有効活用し、結果有益になると信じている。また、2日間の放送によってファンの視聴体験が向上し、ドラフト対象の選手をさらにアピールする機会にもなる」とコメントしている。

▶▶「NBA LEAGUE PASS for 楽天モバイル」はNBA全試合が無料で観られる。詳細をチェック!

【お知らせ】1月22日(月)より楽天モバイルがNBAグッズが当たるキャンペーンを実施

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Related Tags

Keywords

  • ニュース全般
  • NBAドラフト
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. NBAが2024年のドラフトから2日制にすることを発表 2巡目の指名間隔は2分から4分に