ウォリアーズのステフィン・カリーが右膝のMRI検査を受ける 今週後半で再評価の予定

日本時間11月16日(現地15日)、ゴールデンステイト・ウォリアーズは右膝を負傷したステフィン・カリーがMRI検査を受け、構造的な損傷が見られなかったと発表した。カリーは13日(同12日)のミネソタ・ティンバーウルブズ戦で同箇所を負傷していた。 カリーは17日(同16日)にホームで行なわれるオクラホマシティ・サンダー戦を欠場し、今週後半に再評価を受ける予定だという。今季のカリーは欠場するまで11試合に出場し、平均30.7点、4.6リバウンド、3.9アシスト、FG成功率48.8%、3ポイント成功率44.6%を記録していた。 なおサンダー戦はカリーだけでなく、15日(同14日)に行なわれたウルブズ戦で退場処分を受けているドレイモンド・グリーン、クレイ・トンプソンも欠場する可能性があると『NBC Sports Bay Area』は報じている。この試合では開始早々にトンプソンとウルブズのジェイデン・マクダニエルが衝突、その後グリーンは2人を止めに入ったウルブズのルディ・ゴベアを後方から10秒近くヘッドロックしていた。現在リーグはこの件について追加の調査を行なっており、サンダー戦の前に処分を発表する可能性があるようだ。

▶▶LEAGUE PASSなら全試合観られる。NBA Rakutenの視聴プランをチェック!

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Related Tags

Teams

  • ウォリアーズ

Players

  • Stephen Curry
  • Draymond Green
  • Klay Thompson

Keywords

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ウォリアーズのステフィン・カリーが右膝のMRI検査を受ける 今週後半で再評価の予定