「もっと試合に出場してもらおうとしている」 76ersのニック・ナースHCがジョエル・エンビードの起用法について明言

2023-24シーズンから新たにフィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ)の指揮を執るニック・ナースHC(ヘッドコーチ)が、大黒柱であるジョエル・エンビードの起用方針について語った。 「我々はみんなが考えているのとは少し違った見方をしていると思う。我々は彼に多くの試合に出場してもらおうとしている。我々の目標は彼の成長のためであり、他の指示によるものではない」 ナースHCが語る“他の指示”とは、リーグがアウォード受賞の最低条件として82試合のうち65試合に出場することを求めたり、スター選手のロードマネジメントについて新たなポリシーを定めようとしている動きについて。ナースHCはあくまで自分たちのために、エンビードには多くの試合に出場してもらうことを望んでいるというのだ。 エンビードの昨季の出場試合数は66で、キャリア最多でも2021-22シーズンの68試合にとどまっている。無論、コンディション次第ではあるものの、ナースHCの起用法によってエンビードは自身初の70試合超えとなるかもしれない。

▶▶【重要】「LEAGUE PASS(月額)」の価格変更と自動更新停止、「LEAGUE PASS(シーズン)」および「BASIC PASS(月額)」の新規販売と自動更新の停止について

▶▶【お知らせ】10月20日(金)より「NBA LEAGUE PASS for 楽天モバイル」の無償提供を開始

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Related Tags

Teams

  • 76ers

Players

  • Joel Embiid

Keywords

  • ニュース全般
  • ニック・ナース
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 「もっと試合に出場してもらおうとしている」 76ersのニック・ナースHCがジョエル・エンビードの起用法について明言