「ずっと5番が好きだった」 ウルブズのアンソニー・エドワーズが来季から背番号を5に変更

日本時間8月2日(現地1日)、ミネソタ・ティンバーウルブズはアンソニー・エドワーズが2023-24シーズンから背番号を5に変更することを発表した。エドワーズは昨季まで1番を着用していたが、学生時代は常に5番を身にまとっていた。 エドワーズはチームがSNSに投稿した動画の中で、「高校でもカレッジでも、高校入学前のAAUから、ずっと5番が好きだった。家族も自分が5番を付けているのを見るのが大好きなんだ」と、5番への思い入れを明かしている。 実際に、エドワーズの手掛けるベンチャー企業は「AE5エンタープライズ」という名称で、アディダスと共同のプログラムも「AE5バスケットボール」という名称だ。 ウルブズ入団後はマリーク・ビーズリー(現ミルウォーキー・バックス)やカイル・アンダーソンが5番を着用していたが、プロ転向から4年目にして馴染みの番号を手に入れた。なお、アンダーソンは来季1番を着用予定で、エドワーズと番号を交換したこととなる。

▶▶楽天モバイルご契約者様限定「NBA BASIC PASS for 楽天モバイル」が無料!

▶▶オリジナルデザインシューズ「ALL STAR Ⓡ NBA Rakuten HI」発売中!

▶▶世界最高峰のバスケを観よう! NBA Rakutenの視聴プランをチェック

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Related Tags

Teams

  • ティンバーウルブズ

Players

  • Kyle Anderson
  • Anthony Edwards

Keywords

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 「ずっと5番が好きだった」 ウルブズのアンソニー・エドワーズが来季から背番号を5に変更