新着

お気に入り

投稿済みスレッド

【NBA NEWS】ポール・ジョージ、ペイサーズ時代にトレードを要求した理由を明かす「球団は勝利を望んでいなかった」

NBA Rakuten NEWS

関連コンテンツ

関連コンテンツ

ロサンゼルス・クリッパーズのポール・ジョージは、リーグ屈指のオールラウンダーとして知られている。そのジョージが最近、『The Players' Tribune』のポッドキャスト『Knuckleheads with Quentin Richardson and Darius Miles』で2010年のNBA入りから7年...

  • ニュース全般
  • NBA全般

コメント(4件)

  • 001
    mickey
    2か月前

    あの頃の球団社長はラリーバードでしたっけ? AD獲得のチャンスを逃したのは勿体ない‼️

    6
    002
    Limes
    2か月前

    1番優勝できそうなシーズンは13ー14シーズンだったと思う(MIAには勝ててもSASに勝つのは至難の技かもしれないが)。チームの非常に調子が良かったのに、実質的な戦力ではなかったとは言え精神的支柱だったグランジャーの放出には当時から疑問ではあった。結果的にトレード相手のエバンターナーは期待したほどの活躍は出来ず勢いは減衰したからな。しかし同時にスタッツだけ見ればトレードは至極当然な事とも思っていた。 それ以降のシーズンははっきり言って優勝に手が届きそうではなかった。仮にADを獲得できたとしても、その分他の戦力が薄くなる可能性が高く、そういった戦力に偏りがあるようなチームはINDフロントは嫌いなのではないかと思う。また、そのような戦力でGSW、CLEに勝つ事は難しかったと思う。 今となっては言うのはずるいことかもしれないがチームに潜在的な不信感は持っていたPG13よりも、オラディポ、サボニスが主体の今のチームの方が結果的に良かったと思ってる。 最後に、結局袂を別れてしまったが夢を見させてくれたPG13にはしっかり感謝しています。

    2
    003
    三途
    2か月前

    ADかはわからんけどジョージ残してADとれるアセットなんかないだろ

    1
    004
    ボストン・テリア
    2か月前

    ADがほんとうにインディアナに行きたいって 言ったかっちゃあ疑問だな

    0
  1. NBA Rakuten トップ
  2. コミュニティ
  3. ポール・ジョージ、ペイサーズ時代にトレードを要求した理由を明かす「球団は勝利を望んでいなかった」