前サンズHCのモンティ・ウィリアムズがリーグ史上最高額でピストンズ入りに合意か

今季までフェニックス・サンズでヘッドコーチ(以下HC)を務めたモンティ・ウィリアムズが、デトロイト・ピストンズとの契約に合意したようだ。『ESPN』が報じている。契約は6年7850万ドルで、NBAのコーチとしてはリーグ史上最高額になるという。 51歳のウィリアムズは、デンバー・ナゲッツとのカンファレンス準決勝第6戦に敗れた直後にサンズから解雇されていた。 2021-22シーズンには球団史上最多となる64勝を挙げて最優秀コーチ賞に選ばれたウィリアムズは、サンズでレギュラーシーズン通算194勝115敗、プレイオフ通算27勝19敗を記録。2021年にはNBAファイナルにも進出している。 ピストンズはドウェイン・ケイシーがHCを退きフロント入りしており、ウィリアムズが後任を務めることとなる。なお、ケイシーは2018年からピストンズのHCを務めたが、5シーズンで121勝263敗と成績は伸び悩んでいた。

▶▶熱戦続きのプレイオフ。NBA Rakutenの視聴プランをチェック!

▶▶「NBA Rakuten」、コンバースと初のコラボレーションによるオリジナルデザインシューズ「ALL STAR Ⓡ NBA Rakuten HI」を5月16日(火)に発売

▶▶楽天モバイルご契約者様限定「NBA BASIC PASS for 楽天モバイル」が無料!

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Related Tags

Teams

  • ピストンズ

Keywords

  • ニュース全般
人気記事
    1. NBA Rakuten トップ
    2. ニュース
    3. 前サンズHCのモンティ・ウィリアムズがリーグ史上最高額でピストンズ入りに合意か