カーメロ・アンソニーが現役引退を発表 通算2万8289点は歴代9位の大記録

日本時間5月23日(現地22日)、カーメロ・アンソニーが自身のSNSで現役引退を発表した。アンソニーは、2003年のドラフト1巡目全体3位でデンバー・ナゲッツに指名されNBA入り。以降、ナゲッツ、ニューヨーク・ニックス、オクラホマシティ・サンダー、ヒューストン・ロケッツ、ポートランド・トレイルブレイザーズ、ロサンゼルス・レイカーズでプレイ。今季はこれまで1試合も出場していなかった。 アンソニーはSNSにアップした動画内で、「今こそ別れを告げる時だ……自分に目的と誇りを与えてくれたゲームに」とコメントしている。 キャリア通算で挙げた2万8289点は歴代9位の記録である。さらに、10度のオールスター選出、6度のオールNBAチーム入り、得点王(2012-13シーズン:平均28.7点)、アメリカ代表として4度オリンピックに出場し、そのうち3大会で優勝(2008年北京、2012年ロンドン、2016年リオデジャネイロ)など、数々の栄光を残している。NBAでは19シーズンで1260試合に出場し、平均22.5点、6.2リバウンド、2.7アシストをマークした。 アンソニーの引退発表に、NBAや選手、各チームがSNSで反応。アンソニーが昨季在籍したレイカーズは、同期で友人のレブロン・ジェームズ、アメリカ代表でともに戦ったアンソニー・デイビス、アンソニーに憧れていたという八村塁と3人のメッセージ動画を投稿している。

▶▶熱戦続きのプレイオフ。NBA Rakutenの視聴プランをチェック!

▶▶【限定】NBA Rakutenとコンバースのコラボシューズ「ALL STAR Ⓡ NBA Rakuten HI」絶賛発売中。シューズの詳細をチェック!

▶▶楽天モバイルご契約者様限定「NBA BASIC PASS for 楽天モバイル」が無料!

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Related Tags

Keywords

  • ニュース全般
  • カーメロ・アンソニー
  • 引退
人気記事
    1. NBA Rakuten トップ
    2. ニュース
    3. カーメロ・アンソニーが現役引退を発表 通算2万8289点は歴代9位の大記録