ケビン・デュラントやレブロン・ジェームズらがウォリアーズの勝利を祝福!

現地5月10日に行われたウェスタン・カンファレンスのカンファレンス・セミファイナル第6戦でヒューストン・ロケッツを下したゴールデンステイト・ウォリアーズが、5年連続となるウェスタン・カンファレンス・ファイナルへの切符を手に入れた。 第5戦で右ふくらはぎの肉離れを起こし、第6戦が行われたヒューストンへの遠征に帯同していなかったウォリアーズのケビン・デュラントは、自宅のテレビでチームの勝利を見届けた。デュラントは勝利を祝っている写真を自身のインスタグラムに投稿し、「素晴らしい締めくくり方だ」というコメントを添えた。 また、直近の数年間に渡ってNBAファイナルでウォリアーズと火花を散らしてきたレブロン・ジェームズも、ウォリアーズの勝利を祝福するメッセージを自身のツイッターに投稿した。例年なら、プレイオフ真っ只中のこの時期にジェームズがツイートすることはほとんど無い。しかし、ロサンゼルス・レイカーズに移籍して1年目の今年はプレイオフ進出を逃したため、彼はしばしば試合に関するツイートをしている。 この日は、かつて何度も死闘を繰り広げたウォリアーズの勝利を讃えるために、以下のようなツイートをした。 「チャンピオンの強い心を決して甘くみてはいけない!!!!」 さらに、将来的にバスケットボールの殿堂入りが確実視されているドウェイン・ウェイドは、このシリーズで3ポイントシュートが不調だったカリーが第6戦の後半に大活躍したことを受け「カリーの批判はやめておいた方がいい。彼はチームを最優先に考え、進んで自分を犠牲にできる人間だ。それなのに『奴はまだ支配的な力を持っていない』と言うのは、お門違いだ」とというツイートを投稿した。

関連タグ

チーム

  • ウォリアーズ
  • レイカーズ

選手

  • Kevin Durant
  • LeBron James
  • Dwyane Wade

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ケビン・デュラントやレブロン・ジェームズらがウォリアーズの勝利を祝福!