プレイオフ初戦で右手を負傷したグリズリーズのジャ・モラント、第2戦の出場は試合前に判断へ

日本時間4月19日(現地18日)、メンフィス・グリズリーズのテイラー・ジェンキンスHC(ヘッドコーチ)は、右手を負傷しているジャ・モラントがロサンゼルス・レイカーズとのプレイオフ1回戦第2戦に出場できるかは試合前の判断になると明かした。 モラントは17日(同16日)に行われたレイカーズとのプレイオフ1回戦第1戦の第4クォーター残り5分48秒の場面でレイアップを狙うも、テイクチャージを狙ったレイカーズのアンソニー・デイビスと接触して空中でバランスを崩すと、元々痛めていた右手をコートに強打。直後に苦痛の表情を浮かべ痛みを訴えながらコートを去っていた。 MRIの結果、モラントは右手の軟部組織損傷と診断。最新のステータスではクエスチョナブル(Questionable=不確か)となっている。モラント本人は試合後に「自分のプレイがある程度できると感じられれば出場する。もしそうでなければ、チームのマイナスになるようなことはしたくない」と出場の可能性について言及していた。 レイカーズとのシリーズ初戦を112-128で落としたグリズリーズは、ホームでの連敗をなんとしても避けたいところだが、エースなしで第2戦を戦うことになるのだろうか。注目の第2戦は20日(同19日)に開催される。

▶▶レイカーズの八村塁やネッツの渡邊雄太らの活躍が観られるNBA Rakutenの視聴プランをチェック!

▶▶楽天モバイルご契約者様限定「NBA BASIC PASS for 楽天モバイル」が無料!

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Related Tags

Teams

  • グリズリーズ

Players

  • ジャ モラント

Keywords

  • 怪我
人気記事
    1. NBA Rakuten トップ
    2. ニュース
    3. プレイオフ初戦で右手を負傷したグリズリーズのジャ・モラント、第2戦の出場は試合前に判断へ