ニックスのジュリアス・ランドルが左足首を捻挫 2週間後に再評価

日本時間3月31日(現地30日)、ニューヨーク・ニックスはジュリアス・ランドルが前日のマイアミ・ヒート戦で左足首を捻挫したと発表した。ランドルは2週間後に再評価を受けるという。今季のプレイオフは約2週間後の4月16日(同15日)からスタートするため、ランドルは今季残り試合を欠場する見込みだ。 ランドルはヒート戦の第2クォーター途中で負傷した。試合には101-92で勝利し、ニックスは44勝33敗でイースト5位に。プレイオフ出場権獲得のマジックを2としている。 今季ランドルは平均25.1点、10リバウンド、4.1アシストを記録。今季リーグで平均25点、10リバウンド以上を記録しているのは、ランドルとジョエル・エンビード(フィラデルフィア・76ers)、ヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス)、アンソニー・デイビス(ロサンゼルス・レイカーズ)の4人しかいない。 ニックスは4月1日(同3月31日)にイースト4位のクリーブランド・キャバリアーズと対戦する。もしこのままの順位でプレイオフに進めば、両チームは1回戦で対戦する予定だ。

▶▶2023/4/1:ニックス VS キャバリアーズを観る


▶▶レイカーズの八村塁やネッツの渡邊雄太らの活躍が観られるNBA Rakutenの視聴プランをチェック!

▶▶楽天モバイルご契約者様限定「NBA basic pass for 楽天モバイル」が無料!

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Related Tags

Teams

  • ニックス

Players

  • Julius Randle

Keywords

  • 怪我
人気記事
    1. NBA Rakuten トップ
    2. ニュース
    3. ニックスのジュリアス・ランドルが左足首を捻挫 2週間後に再評価