警察がジャ・モラントの刑事責任を問わないと発表 復帰は最短で3月18日か

コロラド州のグランデール警察は、メンフィス・グリズリーズのジャ・モラントの刑事責任を問わないと発表した。モラントは日本時間3月4日(現地3日)にコロラド州デンバーで行なわれたデンバー・ナゲッツ戦後、インスタグラムのライブ配信で銃をちらつかせた。その件で警察は、モラントが銃規制の法律に違反した可能性がないか捜査していたが、刑事告発するほどの証拠はなかったとしている。 グリズリーズは警察の声明が出された直後に、モラントが少なくともあと4試合は欠場すると発表。モラントが復帰するのは、最短でも18日(同17日)のサンアントニオ・スパーズ戦になる。 コロラド州は銃の持ち込みが自由であるものの、飲酒時に銃器を所持することは違法とされている。動画ではモラントが酒に酔っていたかは不明だった。

▶▶レイカーズの八村塁やネッツの渡邊雄太らの活躍が観られるNBA Rakutenの視聴プランをチェック!

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Related Tags

Teams

  • グリズリーズ

Players

  • ジャ モラント

Keywords

  • ニュース全般
  • 出場停止
人気記事
    1. NBA Rakuten トップ
    2. ニュース
    3. 警察がジャ・モラントの刑事責任を問わないと発表 復帰は最短で3月18日か