バックスがFAのゴラン・ドラギッチと契約か

ミルウォーキー・バックスがフリーエージェントのゴラン・ドラギッチと契約する見込みだという。『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が報じている。ドラギッチは日本時間3月1日(現地2月28日)に、シカゴ・ブルズからウェイブされていた。 ウォジナロウスキー記者によると、バックスは早ければ4日(同3日)にも正式に合意しそうだという。バックスは36歳のドラギッチを控えで起用する予定で、持ち前のリーダーシップが優勝を目指すチームの助けになると考えているようだ。 ドラギッチは今季51試合に出場して平均15.4分プレイ、6.4点、1.4リバウンド、2.7アシストをマーク。しかし、ブルズが同じポジションのパトリック・べバリーを獲得した影響もあり、NBAオールスター以降は欠場が続いていた。 また、バックスはセンターのマイヤーズ・レナードと2度目の10日間契約を結ぶつもりのようだ。

▶▶レイカーズの八村塁やネッツの渡邊雄太らの活躍が観られるNBA Rakutenの視聴プランをチェック!

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Related Tags

Teams

  • バックス

Players

  • Goran Dragic
  • Meyers Leonard

Keywords

  • 移籍・トレード
人気記事
    1. NBA Rakuten トップ
    2. ニュース
    3. バックスがFAのゴラン・ドラギッチと契約か