FAのパトリック・べバリーがブルズと契約か SNSでシカゴ行きの意思を明かす

フリーエージェントのパトリック・べバリーが、シカゴ・ブルズと契約する見込みだという。『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が、ベバリーのエージェントから聞いた話として報じている。また、ベバリー自身もSNSでブルズ行きの意思を明かしている。 ベバリーは今季ロサンゼルス・レイカーズで45試合に先発し、平均6.4点、3.1リバウンド、2.6アシストをマーク。日本時間2月10日(現地9日)にレイカーズ、オーランド・マジック、ロサンゼルス・クリッパーズ、デンバー・ナゲッツが絡む4チーム間のトレードによって、マジックへ移籍。その3日後にマジックからウェイブされていた。 今季ブルズは26勝33敗でイースト11位に落ち込んでいる。

▶▶NBA Rakuten限定の公式アパレル第2弾がリリース。今回はジップアップフーディーとデニムジャケット

▶▶レイカーズの八村塁やネッツの渡邊雄太らの活躍が観られるNBA Rakutenの視聴プランをチェック!

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Related Tags

Teams

  • ブルズ

Players

  • Patrick Beverley

Keywords

  • 移籍・トレード
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. FAのパトリック・べバリーがブルズと契約か SNSでシカゴ行きの意思を明かす