マルコム・ブログドンがカンファレンス・セミファイナルの最初の2試合を欠場

足底筋膜の断裂により3月中旬から欠場が続いているミルウォーキー・バックスのマルコム・ブログドンは、ボストン・セルティックスとのカンファレンス・セミファイナルの最初の2試合を欠場することになりそうだ。 現地4月25日に記者団の取材に応じたマイク・ブーデンホルツァーHC(ヘッドコーチ)は、ブログドンが第2戦まで戦線離脱する可能性を示唆した。 Milwaukee Journal Sentinelのマット・ベラスケス記者によると、ブーデンホルツァーHCは「第2戦終了後に彼の状態を再確認する。我々は、彼がこのシリーズの間に復帰することを期待している。彼はまだ復帰の途上だが、状態は良好だ。しかし、彼にはまだ乗り越えるべきハードルが残されている。ここから先の5〜6日は非常に重要になる。我々は次の波を乗り越えるために力を合わせないといけない」と語っているようだ。 ブログドンは、足底筋膜の痛みを抱えながらも今シーズンは64試合に出場して1試合平均15.6得点、4.5リバウンド、3.2アシストという好成績を残した。ブログドン離脱後、バックスはスターリング・ブラウン、ジョージ・ヒル。パット・カナトンらでガードの穴を埋めた。ここまでのプレイオフで、彼ら3名は合計で1試合平均8.9得点、5.1リバウンド、3アシストを記録している。 カナトンは「それが俺たちの仕事だ。俺たち控え選手は、チームにスパークとエナジー、そしてインパクトを与えないといけない。俺たちは、そうやってシーズンを乗り越えてきたんだ。俺たちの選手層は、周りの人々が考えている以上に厚いんだ。だから、俺たちは自分の背番号が呼ばれた時は、いつでも全力が出せるように心の準備をしているんだ」と語っている。 2年目のブラウンは、先発ガードとして1試合平均8.3得点、5.8リバウンド、3.8アシスト、3ポイントシュート成功率55.6%(9本中5本成功)を記録し、ブログドンの代わりを見事に務め上げている。 ブーデンホルツァーHCは「彼は与えられたチャンスを見事に生かしている。彼は様々な面で我々を助けてくれている。ぜひ、この調子で頑張ってもらいたい。彼は、試合や練習を重ねるごとに良くなっている。それこそが、我々が彼に望んでいることなんだ」と、ブラウンを賞賛している。

関連タグ

チーム

  • バックス

選手

  • Malcolm Brogdon

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. マルコム・ブログドンがカンファレンス・セミファイナルの最初の2試合を欠場