日本からは岡田大河が参加 NBAオールスター2023の期間中に 第7回「バスケットボール・ウィズアウト・ボーダーズ・グローバルキャンプ」の開催が決定

NBAとFIBAはユタ州ソルトレイクシティーで開催される「NBAオールスター2023」の、日本時間2月18日(現地17日)から20日(同19日)までの期間中、第7回「バスケットボール・ウィズアウト・ボーダーズ・グローバルキャンプ(以下、BWBグローバルキャンプ)」を開催することを発表した。このキャンプには、世界27か国の高校生年代男子トップ40名の有望選手が参加を予定。日本からは現在スペインのSun Chlorella Dragonsでプレイする岡田大河が参加予定となっている。 BWBグローバルキャンプでは、アフリカ、アメリカ、アジア、ヨーロッパから集まった高校生年代のトップ選手たちが、NBAバスケットボール・オペレーションズ・スタッフとNBAオールスター2023に参加するNBA選手の指導のもと、身体測定や運動効率テスト、スキル開発ステーション、シューティングとスキルのコンペティション、ライフスキルセミナー、5対5のゲームなど、様々なプログラムに参加予定。 キャンプ最終日には、シングルエリミネーショントーナメントが行われ、決勝戦終了後に、MVPなどの授与式が行われる。 BWBグローバルキャンプ経験者にはディアンドレ・エイトン(フェニックス・サンズ/バハマ)、RJ・バレット(ニューヨーク・ニックス/カナダ)、ジョシュ・ギディー(オクラホマシティ・サンダー/オーストラリア)、シェイ・ギルジャス・アレクサンダー(サンダー/カナダ)、八村塁(ロサンゼルス・レイカーズ/日本)、ラウリ・マルカネン(ユタ・ジャズ/フィンランド)、ベネディクト・マサリン(インディアナ・ペイサーズ/カナダ)、ジャマール・マレー(デンバー・ナゲッツ/カナダ) などがおり、合計23名が今季のNBAの開幕ロスターに名を連ねている。 また、NBA・WNBA・FIBAの3団体は、ラスベガスで開催される「AT&T WNBAオールスター2023」の一環として、7月に米国外の高校生年代の女性トップ選手を対象とした「BWB Globalキャンプ」を初めて個別に開催することも決定している。 ■バスケットボール・ウィズアウト・ボーダーズとは NBAとFIBAによるグローバルなバスケットボール育成およびコミュニティ支援プログラム。2001年以来、134の国と地域か ら3900人以上が参加しており、105人の元キャンパーがNBAまたはWNBAに進出している。NBAとFIBAは、6大陸31カ国43都市で66回のBWBキャンプを開催。2002年からBWBのグローバルパートナーであるナイキは、キャンプ参加者とコーチにアパレルとフットウェアを提供している。 ■岡田大河プロフィール 生年月日:2004年5月23日(18 歳) 身長・体重:173cm・63kg 出身地: 静岡県 ポジション:ポイントガード 所属: 静岡大学教育学部附属静岡小学校・中学校-ハイメベラ高校-Zentro Basket Madrid(Cantera)-Zentro Basket Madrid(EBA)-Sun Chlorella Dragons(EBA)

▶▶NBA Rakuten限定の公式アパレル第2弾がリリース。今回はジップアップフーディーとデニムジャケット

▶▶レイカーズの八村塁やネッツの渡邊雄太らの活躍が観られるNBA Rakutenの視聴プランをチェック!

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Related Tags

Teams

  • レイカーズ

Keywords

  • ニュース全般
  • コービー・ブライアント
人気記事
    1. NBA Rakuten トップ
    2. ニュース
    3. 日本からは岡田大河が参加 NBAオールスター2023の期間中に 第7回「バスケットボール・ウィズアウト・ボーダーズ・グローバルキャンプ」の開催が決定