ニックスがブレイザーズからジョシュ・ハートを獲得か

ニューヨーク・ニックスとポートランド・トレイルブレイザーズ間でトレードが成立したようだ。『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が報じている。 トレードの詳細は以下の通り。 ■ニックス獲得 ジョシュ・ハート ■ブレイザーズ獲得 キャム・レディッシュ ライアン・アーチディアコノ スビ・ミハイリュク 2023年ドラフト1巡目指名権 ※14位以内の指名権だった場合は、代わりに4つの2巡目位指名権となる 昨季途中からブレイザーズに所属していた27歳のハートは、今季51試合で平均9.5点、8.2リバウンド、3.9アシストを記録。193cmながらリバウンドが得意で、オフェンシブ・リバウンド奪取率でリーグ3位のニックスが強みをさらに強化することに成功した。 また、ジェイレン・ブランソンとはビラノバ大時代のチームメイトで、2016年には同大を全米チャンピンに導いている。 2019年のドラフト1巡目10位指名を受けてニックス入りした23歳のレディッシュだが、今季途中にローテーションから外れていた。昨年12月3日を最後にコートから離れている。今季がルーキー契約の最終年で、オフに制限付きFAとなる見込みだ。

▶▶NBA Rakuten限定の公式アパレル第2弾がリリース。今回はジップアップフーディーとデニムジャケット

▶▶レイカーズの八村塁やネッツの渡邊雄太らの活躍が観られるNBA Rakutenの視聴プランをチェック!

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Related Tags

Teams

  • ニックス
  • トレイルブレイザーズ

Players

  • Josh Hart
  • キャム レディッシュ

Keywords

  • 移籍・トレード
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ニックスがブレイザーズからジョシュ・ハートを獲得か