負傷離脱中のステフィン・カリーについて、ウォリアーズGMが「あくまで希望」と前置きしつつ復帰の目安を語る

12月中旬に左肩を負傷し欠場が続くゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーについて、ラジオ局「95.7 The Game」の番組『Steiny&Guru』に出演したボブ・マイヤーズGMが復帰時期について語っている。 マイヤーズGMは「彼は今週末に検査を受ける予定で、すでにコート上でトレーニングをしている。怪我の状況を再評価するための2週間の節目は今週末だが、現時点で問題は起きてない」とコメント。そして、「希望」と前置きしつつ、カリーの復帰初戦が日本時間1月14日(現地13日)に敵地で行なわれるサンアントニオ・スパーズ戦になりそうという見通しを語った。 「あくまで希望だけど、そこ(スパーズ戦)を目指している。コンタクト有りの練習は行なっていないが、それ以外は負傷以前と同じ姿だ。ひとまずは今週末の結果次第だけどね」 カリー離脱後、チームは6勝3敗と勝ち越しており、直近5戦は全勝している。エース不在でもチームは結果を残しているが、カリーが復帰すればその勢いがさらに増すのは確実。上位とのゲーム差も少ないだけに、一気に順位を上げてくるかもしれない。

▶▶八村塁や渡邊雄太の活躍も観られるNBA Rakutenの視聴プランをチェック!

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Related Tags

Teams

  • ウォリアーズ

Players

  • Stephen Curry

Keywords

  • 怪我
人気記事
    1. NBA Rakuten トップ
    2. ニュース
    3. 負傷離脱中のステフィン・カリーについて、ウォリアーズGMが「あくまで希望」と前置きしつつ復帰の目安を語る