大黒柱カリー負傷のウォリアーズ 正念場を転機に変えられるか【12/22(木)午前9時30分『THE MATCHUP』ウォリアーズ対ネッツ】

日本時間12月22日(木)午前9時30分から、ゴールデンステイト・ウォリアーズとブルックリン・ネッツが、ネッツの本拠地バークレイズ・センターで対決する(LIVE・見逃し配信ともにLEAGUE PASSご契約者様のみ視聴可)。2度目の連覇を狙う昨季王者ウォリアーズにとって、大きな正念場となる一戦だ。現在東海岸遠征6連戦中で、ここまで1勝3敗と苦戦(12月20日時点)。シーズンを通じて見ても今季のアウェイ戦績は3勝14敗とリーグ最下位で、敵地での戦いが鬼門となっている。 波に乗れないウォリアーズにさらに追い打ちをかけているのが、大エース、ステフィン・カリーの負傷だ。15日のインディアナ・ペイサーズ戦で左肩を亜脱臼し、数週間の離脱を余儀なくされている。平均得点チーム2位(19.1得点)のアンドリュー・ウィギンズも現在7試合連続欠場中で、当日の出場は不透明。そんななか対戦相手のネッツは直近11試合で10勝1敗、6連勝中と、ウォリアーズにとって厳しいマッチアップとなる。

エース代行ジョーダン・プール

ウォリアーズの勝利に欠かせない要素となるのは、やはり3ポイントだろう。今季ウォリアーズの3ポイント成功数は、1試合平均16.4本成功とリーグトップ。勝利時に限ると17.4本と得点の大きなウェイトを占めている。それが敗戦時には14.5本と減少しており、チームのストロングポイントをいかに出せるかが勝敗に直結している。 当然ながら、今季1試合平均5本の3ポイントを決めるカリーの不在は痛い。今季カリー欠場時は、19日のトロント・ラプターズ戦で勝利するまでは4戦全敗で、大黒柱の穴を埋める事ができないでいる。

プールはカリー欠場時に平均30.8得点と自慢の得点力を発揮するも、勝利という結果は掴めていない

ステップアップを期待するのが4年目のジョーダン・プールだ。今季開幕前に4年1億4000万ドルで契約延長を結ぶなど未来を託される存在だが、ここまで昨季よりもFG成功率(44.8%→43.6%)、3ポイント成功率(36.4%→33.1%)ともに数字を落としている。それだけに、カリー不在時の今こそ、その金額に見合うような活躍を見せたいところだ。 ポジティブな点は、今季スターターとして出場した試合では、平均26.8得点(ベンチからの場合14.1得点)とその実力を発揮していること。先述のラプターズ戦でも、5本の長距離砲を含むキャリアハイの43点と爆発し、連敗をストップして見せた。ネッツ戦でもスターター起用が予想されるだけに、“プール・パーティー”の開催に期待したい。

▶▶無料:ウォリアーズ対ラプターズ戦ハイライト

連覇へのXファクター、セカンドユニットの奮起は

今季ウォリアーズはスターターのネットレーティング(100ポゼッションあたりの得失点差)はリーグ5位の+4.2、勝率5割を切るチームの中ではダントツの数字を残している(次点はラプターズの+0.2)。しかしセカンドユニットのネットレーティングはワースト2位(−4.6)と、スターターとの間に大きな差ができてしまっている。 昨季はオットー・ポーターJr.やゲイリー・ペイトン二世らの活躍もあり、ベンチのネットレーティングはリーグ2位(+2.6)だった。2014-15シーズン以降、ウォリアーズは4度優勝を飾っているが、そのシーズンではいずれも同スタッツでトップ5入りと、優勝にはベンチプレイヤーの活躍は外せないものとなっている。

躍進が期待されたクミンガだが、平均得点は昨季から2.2得点ダウン

ポーター、ペイトンらベテラン勢が抜けた今季、ジョナサン・クミンガ、モーゼス・ムーディ、ジェームズ・ワイズマンといった若手のステップアップは必要不可欠だが、ここまでは伸び悩んでいる印象だ。しかし、カリー、ウィギンズがいない今だからこそチームにとってはステップアップのチャンスとも言える。苦しい時期を戦うウォリアーズだが、若手の成長を促しつつ、絶好調のネッツを撃破して一気に流れを変えられるか。 ■【THE MATCHUP】ゴールデンステイト・ウォリアーズ対ブルックリン・ネッツ 日時:日本時間12月22日(木)午前9時30分 会場:バークレイズ・センター 解説:塚本清彦 / 実況:加藤暁 視聴可能プラン:LEAGUE PASS(BASIC PASSでのLIVE・見逃し配信はございません)

▶▶ウォリアーズ対ネッツの試合ページはこちら

▶▶関連記事『絶好調ネッツの“ミスタークラッチ”渡邊雄太 増える勝負所での起用』


▶▶八村塁や渡邊雄太の活躍も観られるNBA Rakutenの視聴プランをチェック!

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Related Tags

Teams

  • ウォリアーズ
  • ネッツ

Players

  • Stephen Curry
  • Yuta Watanabe
  • ジョーダン プール

Keywords

  • ニュース全般
人気記事
    1. NBA Rakuten トップ
    2. ニュース
    3. 大黒柱カリー負傷のウォリアーズ 正念場を転機に変えられるか【12/22(木)午前9時30分『THE MATCHUP』ウォリアーズ対ネッツ】