3ポイントについて新たな目標を掲げたウォリアーズのアンドリュー・ウィギンズ 「40%を超えると相手の見方が変わってくる」

今季開幕前にゴールデンステイト・ウォリアーズのアンドリュー・ウィギンズは、オールディフェンシブチーム入りを目標に掲げていた。そして今、新たに3ポイント成功率40%超えという目標を設定したという。 24試合を終えて平均19.1点を挙げているウィギンズは、FG成功率51.1%、そして3ポイント成功率45.0%をマークしている。ウィギンズは3ポイント成功率について、「40%超えを目指している」とコメントしている。 「40%を超えてくると、3ポイントに関して相手からの見え方が変わってくる気がしている。それが自分の目指すところなんだ。だからこそトレーニングを重ねている」 ウィギンズは日本時間12月4日(現地3日)に行なわれたヒューストン・ロケッツ戦で、3ポイントを8/10という高確率で沈めて見せた。試合後、「気分もショットも良かった。これからも練習を重ねて、この調子を維持しないと」とコメントしている。 ウィギンズの3ポイント成功率45.0%は、ステフィン・カリー(44.1%)、クレイ・トンプソン(38.0%)という3ポイントの名手を差し置いてチームトップである。もちろんシーズン序盤戦の数字ではあるが、モチベーションの高いウィギンズのこと。キャリア10年目にして初めて40%台を維持してシーズンを終えるべく、トレーニングに励み続けるはずだ。

▶▶八村塁や渡邊雄太の活躍も観られるNBA Rakutenの視聴プランをチェック!

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Related Tags

Teams

  • ウォリアーズ

Players

  • Andrew Wiggins

Keywords

  • ニュース全般
人気記事
    1. NBA Rakuten トップ
    2. ニュース
    3. 3ポイントについて新たな目標を掲げたウォリアーズのアンドリュー・ウィギンズ 「40%を超えると相手の見方が変わってくる」