グリズリーズと契約延長のジャ・モラントがチームの全面サポートに感謝「僕のホームだと感じている」

メンフィス・グリズリーズのジャ・モラントは、日本時間7月7日(現地6日)に5年総額1億9300万ドル(約262億6000万円)での契約延長に正式サインした。NBA4年目を迎えるスーパースターは、チームはチャンピオンシップを勝ち獲るために必要な要素をすべて兼ね備えていると感じているようだ。『WREG News Channel 3』のサマリア・テリー記者が伝えた。 2019年のドラフト全体2位指名でNBA入りしたモラントは、1年目に平均17.8得点、7.3アシストで新人王を獲得。3年目の昨季は平均27.4得点、6.7アシストを好成績を残して最も成長した選手に贈られるMIPを受賞するとともに、レギュラーシーズン56勝を挙げてカンファレンス準決勝進出にも大きく貢献した。 オールスター初出場も果たし、4年目の2022-23シーズンはさらなる飛躍が期待されるが、契約延長サイン後に初めて公の場で発言したモラントは、ザック・クレイマンGM(ゼネラルマネージャー)とテイラー・ジェンキンスHC(ヘッドコーチ)に感謝の言葉を述べた。 「家にいるような気分で、自分が自分でいられるようにしてくれるなど、組織に多くの功績がもたらされている。僕がコートに立っている間、ゲームのコーチを演じられるように信頼してくれている。ここでビッグファミリーの一員であることは大きな意味がある。組織、ファミリー、すべての要素が僕のホームだと感じている」 チームの全面サポートを受けて、22歳の若きエースは活躍を誓っていた。

関連タグ

チーム

  • グリズリーズ

選手

  • ジャ モラント

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. グリズリーズと契約延長のジャ・モラントがチームの全面サポートに感謝「僕のホームだと感じている」